エンタメ

ASKAと飯島愛の関係と黒歴史。コンクリート事件の真相は?

この記事は約 5 分で読めます。

ASKAが再逮捕されたことにより過去の「飯島愛との関係」や「コンクリート事件」について注目を浴びています。

二人について調べると「薬物」も関係があるようですね。

ASKAの薬物の発端なのでしょうか?

今回はASKAと飯島愛の関係やコンクリート事件とは何の事なのか紐解いていきます。
スポンサードリンク


ASKAと飯島愛の関係

元セクシー女優でミュージシャンであり、マルチタレントだった飯島愛さんは、2008年12月に他界しましたよね。

当時はまだテレビにも出ていたので、なかなかショッキングな出来事だったのでを覚えています。

そんな飯島愛さんはどうやらASKAと関係があったようです。

何故かと言うと、ASKAと言うワードを検索すると何故か『飯島愛』の文字が出てくるんです。

熱愛報道などはなかったように思いますが、一体二人はどんな関係だったのでしょう?

調べによると、飯島愛さんは、CHAGE&ASKAのASKAの大ファン。

しかもファンだけでは留まらず、
なんとかしてパイプを作り、ASKAと直接会える仲にまでになったのだとか。

一ファンであった飯島愛さんは、
ある日CHAGE&ASKAのクリスマスコンサートに参加。

その後ASKAと関係を持ったそうなのですが、驚くのはそれだけじゃありません。

なんと、エクスタシーと呼ばれる薬を使いながら行為をしたそうなのです。

快感を求めたのか、ASKAを自分の体から離れさせないようにする為に薬を使用したのかは定かではありませんが、
これがASKAが薬を使用し始めたきっかけのようですね。

その時の模様は動画撮影されていたという事までが明らかになっており、
この事を暴露した内容が週刊文春により報じられました。

真実かどうかは闇の中ですが、
ASKAは撮影された動画が流出するのを恐れ、ストレスや恐怖から逃げ出すために、薬を大量に使用し薬物依存になったそうです。

スポンサードリンク


ASKAは飯島愛とコンクリート事件を起こしたのか?

ASKAと飯島愛さんが関係を持っていたことはわかりましたが、気になるのがコンクリート事件って何?ってこと。

二人がコンクリート詰めにした事件を起こしたのか?と思いましたが、そうではありませんでした。

このコンクリート事件に関係があるのは飯島愛さんなんです。

以前話題になったことで、

『飯島愛がコンクリート事件に関わっていた』

と言うのを聞いたことありませんか?

この話は飯島愛さんが出版した書籍に記載されていた内容なのですが、

飯島愛が高校生時代、
付き合っていた男が【綾瀬女子高生コンクリート詰め事件】の加害者だったとのこと。

こんな悪どい事件を起こす不良グループと関わりがあった飯島愛は、芸能人として売れ出したのをいいことに、金を巻き上げられていたのではないか?と言う噂が絶えなかったそうです。

これがどうやら噂ではなかったらしく…

飯島愛とかつて親交があり、
共演もしたことがあるデヴィ夫人が、
そのことについて語ったことがあったそうです。

その内容が以下の文です。

どの様な人達とお付き合いがあったのか皆目わかりませんが、映像や写真を撮られ、所持していた人達にゆすられ、恐喝され、つきまとわれ、公表の恐怖にさらされながら、生きた心地もなく、暮らしていた様です。

デヴィ夫人が語った飯島愛を脅していたグループと、コンクリート事件の加害者グループが同一だったと言う証拠はないのですが、その可能性が高いのかもしれませんね。

このことにより、

『コンクリート事件のグループが他にも芸能人を食い物にしようと企み、
飯島愛を使い、ASKAを誘き寄せ、行為しているところを撮影した。』

と考えるのが妥当でしょう。

最後に

今回はASKAと飯島愛がどんな関係だったか?そしてコンクリートとは何なのかをお伝えしました。

ASKAと飯島愛はコンクリート事件を起こしたグループに金づると思われてたのでしょう。

しかし、ASKAと飯島愛が関係を持っただけではなく、エクスタシーという薬を使用し、さらにはビデオ撮影までしてたとなると、ハニートラップどころの騒ぎではないですね。

これは僕の憶測ですが、ASKAを好意的に思っていない人物が居て、ASKAを妬むあまり芸能界から消そうと企み裏で操作していたのではないかと思うのです。

この事が原因でASKAが薬にハマり抜け出せなくなっているとしたら…

薬を使用するのはもちろんいけませんが、現実逃避したくなる気持ちはわかる気がします。

現在ASKAは薬の使用を認めていないそうなので、
今後の展開に注目ですね。

では、最後まで読んで頂きありがとうございました♪

スポンサードリンク


PAGE TOP