エンタメ

小林麻央が再入院した意味。病院は現在どこ?

2017年4月22日の小林麻央さんのブログ KOKOROでは、再入院したことの告白がありました。

自身の力で回復するのは難しいとのことで、短期間の入院になるようです。

今回は小林麻央さんが再入院した意味や、病院は東京のどこなのか?ということについて考察したいと思います。

スポンサーリンク


小林麻央の病院は現在どこなのか?

小林麻央が再入院をしたということで、入院した病院は現在どこなのか?と気になる方も多いと思います。

小林麻央さんのブログ KOKOROでもあるように、何度もお世話になっている看護師さんに診てもらうから安心ということでしたので、過去に入院していた病院で間違いないでしょう。

小林麻央さんがブログ KOKOROを開設したのが2016年の9月でしたので、その時入院していた病院だと思われます。

ネット上ではたくさんの噂が飛び交い、さまざまな病院の名が上げられました。

まず港区赤坂の山王病院。

そして聖路加国際病院です。

小林麻央さんは誤診に合い、いくつかの病院を転々としたとのことだったので、この二つももしかしたら通院していたのかもしれません。

最新情報によると、現在小林麻央さんが入院している病院は、新宿の慶応義塾大学病院のようですね。

小林麻央さんが ブログ KOKOROを【入院】というタイトルで画像を添付していた病院と作りが似ています。

慶應義塾大学病院の個室の病室について調べたのですが、どうやら小林麻央さんが入院している病室と一致している気がします。

こちらが慶應義塾大学病院が掲載している個室の画像と、小林麻央さんのブログKOKOROで、アップしている画像を比較するとほぼ同じにみえました。

実際に今回だけでなく、過去に小林麻央さんか病室で写っている画像では、同じような場所でした。

2017年1月に放送された番組の『市川海老蔵に、ござりまする』でも同じような内装の病室が写し出されていたので、慶應義塾大学病院で間違いないかと思います。

スポンサーリンク


小林麻央か再入院した意味とは?

小林麻央さんが再入院した意味は、やはり癌の病状が悪化したため、病院で安静にすることを最優先したということでしょう。

癌が悪化したことにより、癌が肺に転移したり、骨に転移したりしています。

それが原因で、全身の痛みや息切れ、そして咳が止まらないなどさまざまな病状が起こってるんです。

現在の小林麻央さんはとても辛そうで苦しそうです。

なんとか自宅医療で治ればとは思っていましたが、やはり再入院することになったようですね。

入院した小林麻央さんはブログKOKOROで画像を見ると激やせしているように思えます。

やはり食欲不振によりなかなか栄養が取れず激やせしてしまったのかも知れません。

食欲不振になると、体力も回復せず、癌細胞が増えるのが加速してしまうので、あまりよくないんですね。

そのこともあって小林麻央さんは点滴などで栄養を補給するため再入院するのかもしれませんね。

小林麻央の病院は現在どこで画像はある?まとめ

今回小林麻央さんが再入院して話題になっている現在の病院ですが、慶應義塾大学病院で間違いないようですね。

過去に入院や通院もしているようで、信頼の置ける看護師さんが居るようなので、ゆっくり安心して身体を休めることができるでしょう。

やはり自分の自己治癒力ではどうにもならないこともあるでしょうから、今はしっかりと休んで早く回復して欲しいものです。

今日も小林麻央さんが一日でも早く良くなるように祈ります。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 小林麻央 医療ミスの病院はどこなのか。虎ノ門が有力? 

  2. 小林麻央 癌で歩けない状態になったのはなぜ?余命は?

  3. アレクが浮気で受けた罰とは?拷問レパートリーも紹介!

  4. 小林麻央 顎に転移し皮膚癌に!余命の最新版と4月のぼかし画像の真相とは…

  5. 小林麻央 今日もブログ更新。魂がロマン飛行している発言に死期を予想させ…

  6. Hey!Say!JUMP紅白2016落選理由は、山田涼介のあの事件が関…

PAGE TOP