エンタメ

小林麻央が癌で歩けないのは骨転移。症状や痛みは?

小林麻央さんの体調が急変し、4月に再入院してしまうのかもしれません。
もしかしたら余命は4月なのでは?との噂もネット上で出てきますね。

10歩歩くのもやっととのことなので、緊急搬送される可能性もあります。

今回は歩けない原因と言われている癌の骨転移について、症状やどんな痛みなのかお話ししまます。

スポンサーリンク


小林麻央が歩けない原因は癌の骨転移。

小林麻央さんの ブログ KOKOROの最新情報によると、かなり病状が急変しているようです。

10歩歩くのもやっとという状態であり、身体中に痛みがあるそうです。

身体中の痛みは、骨転移によるもので、皮膚転移もしこりが大きくなってきていると言います。

息切れや食欲不振からの体力低下により10歩歩くのもままならないという状態になってしまっているようですね。

アメンバー限定記事の「大事なこと」というタイトルのブログでは、癌の進行が加速したということが綴られていました。

それでも一時は体調が戻り、食事もある程度取れるようになって、元気な姿を毎日ブログにアップしてくれていたのですが、突然の急変に戸惑っています。

ここまで来ると、例え終末医療ということでも、やはり再入院してしまうのではないのでしょうか?

再入院して治療して、また元気になって退院決意をしてもらえればと思うのですが、そうはいかないのでしょうか?

ただ小林麻央さんのことを考えると、「どんな状態でも家族と一緒に居たい」という気持ちがあるので、再入院を進められたとしても、断る可能性もあります。

家族から元気を分けてもらうことで、小林麻央さんはメンタル的にも強くなり、癌の進行を遅らせてるとも考えられますから。

ネット上では、「再入院するべき」や、「余命は5月なのでは?」との意見があがっており、余命についても検索する方が増えているように思います。

一体小林麻央さんはどうなってしまうのでしょうか?

スポンサーリンク


小林麻央 4月に再入院してしまうのか?

現在のところ、小林麻央さんが4月に再入院するということは決まっていませんが、病状が悪化してることを考えると十分にありえると思います。

過去に小林麻央さんの病状が急変し、再入院したのは、放射線食道炎と時でした。

喉の痛みより食事もままならず、体力が著しく低下したため、体力を回復させる目的でした。

今回も同じく癌細胞の増加により体力が低下しているんです。

しかし、今回の場合は癌の進行が進みすぎて、治療の手段がなく、延命治療という目的での再入院となってしまうのかもしれません。

現在の小林麻央さんの乳がんのステージは現在Ⅳで末期癌の状態から数ヶ月経っていますので、余命は5月になるのかもという声が上がってるのもわかる気がします。

ただ何度も言いますが、小林麻央さんが退院決意したのは家族と過ごす時間を確保するため。

再入院となると、メンタル的にも支えがなくなり、どんどん病状が悪化してしまうでしょう。

まとめ

今回は小林麻央さんが、4月に再入院してしまうのか?ということについて考察しました。

現在10歩歩くのもやっとというくらい体力も低下してしまい、息切れや全身の痛みもあるようです。

ネット上では余命は4月になってしまうのか?という噂も出てくるほどです。

客観的に見ると、再入院した方がいいのでは?と思ってしまいますが、小林麻央さん的にはやはり現在の病状がどんな状態であれ家族と過ごすことを選ぶでしょう。

そんな小林麻央さんをこれからも応援しています。

今よりも少しでも病状が良くなりますように…

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 小林麻央 今日もブログ更新。魂がロマン飛行している発言に死期を予想させ…

  2. 小林麻央 余命に関わる腹水の衝撃写真とは何のこと?

  3. ダンテ・カーヴァーが離婚寸前!不倫相手は妊娠しても親公認だった?

  4. 市川海老蔵 海外旅行の場所はどこ?小林麻耶も一緒で再婚説がまた浮上!

  5. 小林麻央 医療ミスの病院はどこなのか。虎ノ門が有力? 

  6. 浅田真央の父親は逮捕歴があった!母親はどんな人?

PAGE TOP