テレビ

小笠原ちひろ(北九州)の顔画像やFacebookはあるか?家族や職業はわかる?

衝撃的な事件が起きました。

なんと自宅のトイレで我が子を出産した後になんとその乳児の遺体を自宅のゴミ箱に遺棄したそうなのです。

女性は逮捕され、同居していた母も妊娠には気づかなかったとのこと。

逮捕されたのは、北九州の小笠原ちひろ(26)容疑者。

顔画像やFacebookがあるのか?そして家族構成や職業についてお伝えします。


スポンサーリンク


小笠原ちひろ(北九州)事件の内容

7月24日に報道され、トイレで出産後乳児を遺棄したとして逮捕された小笠原ちひろ容疑者。

今回のニュースの内容はこちらです。

福岡県警八幡西署は24日、出産した乳児の遺体を自宅のゴミ箱に遺棄したとして北九州市八幡西区船越2、無職、小笠原ちひろ容疑者(26)を死体遺棄容疑で逮捕した。容疑を認めているが「なぜゴミ箱に投げ込んだか分からない」と供述しているという。

逮捕容疑は21日、自宅で出産した男児の遺体を自宅の自室ゴミ箱に遺棄したとしている。同署によると、小笠原容疑者は両親との3人暮らし。当時は自宅に1人でいた。「妊娠しているとは知らず突然自宅で産気づいた」と供述。両親も妊娠に気づいていなかったという。

生まれた時点で既に亡くなっていたのでしょうか?

自身もなぜゴミ箱へ遺棄したのかわからないという供述より、もし嘘の供述をしていなかったとすれば、生まれでた我が子が人間には見えなかったのでしょうか。

陣痛や出産はかなりの痛みを伴うので出産しているという自覚はあると思うのです。

男児とも記載がありますので、性別がわかるくらい成長はしていたということになります。

この事件は悪意がないようにも思えますが、突然産気づいたというところからすると、つわりなどは一切なかったのかもしれませんね。

それにしても、お腹も膨らんでくるはずですが、全く気づかなかったというのも不思議な話です。

スポンサーリンク


小笠原ちひろの経歴や仕事について

今回北九州で出産後に乳児をごみ箱に遺棄したとして話題になってしまった小笠原ちひろ容疑者。

一体どんな女性だったのでしょうか?

簡単な経歴についてお話したいと思います。

名前:小笠原ちひろ

年齢:26歳

在住:福岡県北九州氏八幡西区在住

職業:無職

小笠原ちひろ容疑者は無職だったようですが、妊娠が原因とは考えにくいです。

(妊娠していたとは気づかなかった)とも供述していますので、産休しているというよりかは、しばらく無職だったのではないかと推測します。

旦那さんはいないようで、シングルマザーとして子供を育てて行くことを決めていたようですね。

母親の助けも借り、育てて行く予定だったはずなのに今回起きた事件は不明な点が多いですね。

自身が妊娠していたのに気づいてなかったと言っていることと、同居している母親も妊娠に気づいてなかったことです。

もし、妊娠していると気づいているのであれば、育児ノイローゼやマタニティブルーになっていたとも考えられます。

なので、出産後ゴミ箱へ捨てたというのは理解はできませんが可能性は0ではないと思います。

ただ今回の事件はなぜゴミ箱に捨てたかもわからないとも供述していることから、精神状態が不安定になっていたとも考えられますね。

小笠原ちひろ容疑者の顔画像やFacebookはある?

このような事件が起きた場合、やはり検索されるのは顔画像やFacebookについて。

ネット上では過去にFacebookにアップしていたと思われる顔画像がアップされていましたが、今のところ北九州の小笠原ちひろ容疑者だとは断定は出来ないようです。

実際にFacebookで(小笠原ちひろ)で検索すると、かなり多くの人が出てきてしまい、どの人かと断定するのは難しいようですね。

北九州の八幡に住んでいる人も数名いましたし、もう少し詳細な情報がほしいところ。

現在ネットに掲載されている顔画像は別の人物の可能性もありますので、詳細がわかり次第掲載します。

まとめ

今回は北九州で起きた事件について調らべました。

それにしても自身や家族が妊娠しているとは気づかなかったことや、なぜゴミ箱に捨てたのかわからないなど、不可解なところが多い事件ですね。

今後進展があれば追記します。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。


スポンサーリンク


PAGE TOP