ライフ

山本賢治(こうゆうかん塾講師)を逮捕!過去のわいせつで5人も退塾した真相がヤバい!

この記事は約 9 分で読めます。

埼玉県ふじみの市の塾講師、山本賢治が逮捕されました。勤務先は「こうゆうかん」という塾です。ほんと迷惑な話です。
過去には5人も同時に退出していたそうで、余罪もありそうです。
山本賢治容疑者の経歴や顔画像もみていきます。

スポンサーリンク


山本賢治容疑者について(顔画像有り)

今回埼玉県ふじみの市で事件を起こした山本賢治容疑者。

学習塾に勤めていながら、女子中学生の生徒に対し平手打ちをし、なおかつわいせつなことまでしたようです。

一体山本賢治とはどんな人物なのでょうか?

こちらが山本容疑者の詳細です。

名前 山本賢治

年齢 40歳

住所 埼玉県川越市

勤務先 こうゆうかんふじみ野校

講師歴 約20年

主な科目 国語

そしてこちらが顔画像になります。

山本容疑者は、以前から授業が終わったあとの教室に特定の女子生徒を呼び出すことが多々あったそうです。
この件については、在籍している生徒だけではなく、以前塾に通っていた元生徒からも証言を得ていますので、かなり前から同じようなことをしていたのかもしれません。

今回被害にあった女子生徒だけではなく、これから「私も被害にあいました」という声がどんどんあがってくると思います。

山本容疑者が勤めていた「こうゆうかん」のホームページでは山本容疑者のことを『子どもたちのやる気を引き出すプロフェッショナル』と紹介。

こちらが「こうゆうかん」のホームページに掲載されていたものです。

子どもたちのやる気を引き出すプロフェッショナル。

たとえ難しい内容でもお腹が痛くなるほど「大笑い」できて、気がついたら頭に入る、不思議な魅力たっぷりの授業を行っています。

切れ味の鋭い授業、「わかりやすすぎる!」と評判の授業をぜひ一度体感してください!

やる気を出すというよりかは、不快にしかしていないですよね。塾側も山本容疑者のわいせつについては以前から知っていたのではないでしょうか?

次に事件の内容についてお伝えします。

スポンサーリンク


山本賢治がこうゆうかんで起こした事件の内容

さっそく事件の内容について触れていきます。こちらが山本賢治容疑者が勤務先の塾「こうゆうかん」で起こした事件の内容です。

学習塾で女子生徒にわいせつな行為をした疑いで逮捕された講師の男が、以前から、授業後の誰もいない教室に、特定の女子生徒を呼び出していたことがわかった。

逮捕された塾講師の山本賢治容疑者(40)は、2017年2月、自分が勤める、埼玉・ふじみ野市の学習塾の教室で、教え子の女子中学生の顔を平手で殴るなどしたうえ、体を触った疑いが持たれていて、19日朝、送検された。

これまでの調べで、当時、教室の中は2人きりだったということだが、以前から、山本容疑者が特定の女子生徒を呼び出し、2人きりになっていたことが新たにわかった。

元生徒は「(授業後に)相談聞くみたいな設定で、大教室に女の子1人と山本先生1人で話しているみたいな感じ」と話した。

山本容疑者は、わいせつ目的に関しては否認しているが、警察はすでにこの内容を把握していて、くわしく調べを進めている。

この報道からすると、山本容疑者がドラマなのでよくあるシーンの「先生と生徒が二人っきりで密会する」というようなシチュエーションが大好きで、その設定を現実化させるために生徒を利用していたということなのでしょう。

妄想に付き合わされていた生徒達は可哀想ですね。しまいには平手打ちのあとに体を触ってくるとかマジないです。

山本賢治容疑者は、「男は怖いものだと教えるためにやった」といいわけまでしているようですが、40歳という大の大人が自分が犯した罪も認めれないだなんて情けないです。

次にTwitterでの反応をみていきます。

わいせつ講師のTwitterでの反応は?

やはり塾の講師がわいせつ事件を起こしているので、Twitterでの反響も大きかったです。ここではTwitterでの反応についてお見せしていきます。

こちらが世間がわいせつ講師に対し感じていることです。

山本容疑者のいいわけが酷すぎると話題になっていますね。素直に認めればいいものを、「男は怖いものと教えるため」だなんていいわけしちゃうから余計不快なんですよね。

その怖いと教えられた女子生徒は一生男性とお付き合い出来なくなるかもしれないんです。山本容疑者は本当にやってはいけないことをしました。

次に生徒達からの告白で発覚した余罪についてです。

山本賢治の余罪について生徒達が激白!

今回埼玉県ふじみ野市のこうゆうかんで事件を起こした山本賢治容疑者。

中学生の女子生徒にいきなり平手打ちし、後ろから体を触るなど卑劣なことをしているのですが、本人はまだ容疑を認めていません。

しかし、最新情報によると被害にあった女子生徒以外にも「異様な行動があった」と語る生徒が複数出てきていることがわかっています。

その山本容疑者の異様な行動とは、

・ショートパンツを履いた女子生徒に対し、脚をジロジロ見ながら「ナイスバディだね」と言った。

・頭をポンポンしたり、腕をつかんできたりした。

・授業中に避妊用具の生産量を問題で出してきた。

・クラスで一番胸が大きいのは誰々だよねなど、わいせつな言動があった。

と以前からわいせつ行為はあったようですね。中学生の生徒に対し、この男は何をしているのでしょうか。こんな講師が今まで授業をしていたなんて恐ろしいです。

過去からわいせつ行為はあったようで、一気に5人も退塾したことがあるのだそうです。次はその内容についてお話します。

過去に5人が退塾。わいせつ行為は以前からあった!

また別の生徒からの証言もあり、

触られた子はすごくいっぱいいる。答えを間違えた時に後ろからコチョコチョされたり、席に座ろうとした女子を後ろからギュッと抱きしめて、下半身を触りながら自分の膝の上に乗せる感じでした。

止めてという感じになると、顎の下を猫をなでる感じでなでてきて。

ひどい、本当にひどい。わいせつがあまりにもひどかったので、一気に5人くらいが退塾した

この女子生徒の証言からすると、過去よりわいせつ行為を繰り返していたようです。
このようなことが頻繁に起きていれば当然塾側にも苦情が入っているはず。
それでも明るみになってなかったということは、塾側が「事実は確認できなかった」と家族に伝えていたのかもしれません。

今回明るみになった事件も、「こうゆうかん」からの通報ではなく、中学校の関係者からだったということですから、「塾側が対応してくれない」と学校側に相談したのでしょう。

最後に

今回は埼玉県ふじみの市の塾講師山本賢治容疑者についてお伝えしました。

塾の講師でありながら中学生の女子生徒に対しわいせつ行為を繰り返していただなんて許せません。
このような事件を起こしても執行猶予がつけば刑務所にも入りませんし、数年経てばまた同じように事件を繰り返す恐れもあります。
最近教育者がわいせつ行為をしたりする事件が頻発してますので、何かしら対処しなければどんどん変な教育者が増加していくかもしれませんね。

被害にあった生徒たちの傷が少しでも癒えるよう周りの大人たちからのフォローが必要だと思います。

それでは最後まで読んでいただきありがとうごさいました。

スポンサーリンク


PAGE TOP