エンタメ

小林麻央 癌で歩けない状態になったのはなぜ?余命は?

小林麻央さんのブログKOKOROが更新されず心配でしたが、4月19日に「一緒に泣くこと」というタイトルで5日ぶりに更新されました。

これで一安心だなと思って居たのてすが、ブログの内容を見てみると、小林麻央さんの現在の病状についての最新情報が綴られていました。

かなり悪化しているようで、10歩歩くのもやっとだそうです。

息苦しさや、変な発汗、そして痛みがむた強くなってきているようです。

小林麻央さんはもう余命間近という事なのでしょうか?心配です。

今回は小林麻央さんが癌で歩けないようになったのはなぜなのか?そして余命について最新情報をお届けします。

スポンサーリンク


小林麻央 癌で歩けない状態になったのはなぜ?

小林麻央さんのブログKOKOROが5日ぶりに更新され安心したのでずが、ブログの内容を見て、僕は凍りついてしまいました。

なんと4月に入り、現在の病状がかなり悪化しているようなんです。

『10歩歩くのもやっと』と綴られていて、ブログの更新がなかったのはやはり現在の病状で癌がまた進行していたからなのかもしれません。

『10日前までは普通だったのに』と病状の急変に小林麻央さんも困惑していました。

なぜ急に歩けない状態になったのか?なのですが、これはやはり癌の進行が更に進んだからなのかもしれません。

癌の進行が進み、ステージⅣの末期がんになると、歩けなくなる患者も多くなるそうで、理由としては体力の低下が主な原因となるようです。

癌が進行すると全身の痛みや食欲不振から睡眠もままならず、食事もまともにとれなくなることもあり、小林麻央さんも息切れや食欲不振があると以前ブログに綴っていました。

本来なら食事をしっかりとり、十分な睡眠を取れば体力は回復するのですが、癌患者はそうはいかないんです。

さらには末期がん患者になるとガン細胞の量が多すぎて、食事で補充した栄養もガン細胞が吸収してしまうという現象が起きるので、結果筋肉も衰えてしまうのです。

これも歩けなくなる理由ですね。

小林麻央さんは骨転移で全身の痛みがあり、肺転移で息切れや咳が止まらない状態でもあります。

さらに体力が戻らない状態での筋力の低下となると『10歩歩くのもやっと』ということになってしまうのでしょうね。

スポンサーリンク


小林麻央 10歩歩くのもやっとが意味する現在の余命

今回小林麻央さんのブログKOKOROは5日ぶりの更新で、タイトルは「一緒に泣くこと」でした。

骨転移からの全身の痛みでずっと起き上がれず、母に付き添ってもらっているとのことでしたが、なかなか回復しないことに二人して涙したと綴っていました。

すると不思議とひとりぼっちじゃないんだと安堵感で充たされたそうです。

ブログの更新がないから病状が悪化してるのは予想していましたが、まさかここまでとは…。

あまり意識はしたくないのですが、ここまで来ると余命についてどうなのか?と考えてしまいます。

あるサイトには末期癌の患者で歩けなくなった場合、終末期と言う状態になったことになり、余命は6ヶ月だと書かれていました。

小林麻央さんは10日前までは普通に歩けていたのに、現在殆ど歩けなくなり、10歩歩くのもやっとになっていますので、なはり余命は6ヶ月以内ということになってしまうのでしょうか?

まとめ

今回は小林麻央さんの4月19日に5日ぶりに更新されたブログの内容について触れました。

現在病状はかなり悪化してるようで、10歩歩くのもやっととのこと。

原因は骨転移による全身の痛みや、肺転移での息切れや咳が止まらない状態、
他にも癌細胞の影響での筋力低下などさまざまありそうですが、余命が近づいているのかもしれません。

今はかなり苦しい思いをされているようですが、現在の病状から回復しないことはないはず!

と思いたいんです。少しでも現在の病状が回復するように祈っています。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 高相祐一は工藤静香やキムタクとどんな関係?兄弟だったと言うのはマジ!?…

  2. 小林麻央 ブログ KOKORO シンデレラの内容はネタバレ大丈夫かもし…

  3. 小林麻央 足のむくみの原因がリンパ浮腫なら末期か?余命は6月になるのか…

  4. グレートサスケの家族や嫁は?息子のアンドレはモデルだった!

  5. 小林麻央の余命 最新版!5月の激やせは悪液質か?痩せることに涙した日。…

  6. 小林麻央の血液検査は腫瘍マーカー?余命に関係あるのか?

PAGE TOP