エンタメ

小林麻央 現在(2017年3月)の病状や余命についての最新情報は?

この記事は小林麻央さんにつての記事です。

1月29日に退院し、通院や自宅での医療を受けている小林麻央さん。

2017年3月現在の病状はどうなのか気になりますよね。

今回は小林麻央さんの2017年3月での病状について考察します。

スポンサーリンク


小林麻央 2017年3月での現在の症状は?

小林麻央さんのオフィシャルブログkokoroを最後に更新したのが2017年の3月14日。

内容は、ホワイトデーに市川海老蔵さんより胡蝶蘭を頂いたというものでした。
 
真央さんはとても喜んでいたのですが、前日の3月13日にブログ kokoroで、現在の病状について、アメンバー限定の記事をアップしてたんですね。 

『大事なこと』

というタイトルだったのですが、こちらは非公開なのて全て引用してお伝えすることが出来ません。

内容としましては、

  • 娘のれいかちゃんに励ましてもらった。
  • 癌が2ヶ月でかなり進行してしまった。

というものでした。

ただこれまでのブログを見てわかるように、決して諦めたりはしていなくて、これからも癌と戦っていこうというメッセージが伝わってきました。

そして、乳ガンだと知った時と比べ、気持ち的にも元気になっていると言います。

ブログでの沢山の方からの励ましや、家族の支えによって、不安な気持ちを消し去ることができ、前向きになれているようです。

小林麻央さんは今の状態がベストなようですね。

診断の結果としては骨や肺、そして皮膚に転移したりなど進行状況はよくなく、ステージもⅣと最終段階です。

しかし結果が全てではなく、実際に自分が体感していることは違うようですね。

3月3日のブログkokoroでは、久しぶりに痛みで眠れなかったと語っていました。

レスキューを使わなくてはいけない状況により焦ったとのこと。

ガン細胞に対し、放射線治療を行い、痛みを和らげていたそうなのですが、治療したところと別のところが痛みだしたそうです。

このときはさすがに不安が倍増しえしまったのだとか。

放射線治療は時間のかかる治療でもあるのですが、効果が高いことで知られています。

ただ、ガン細胞がないところにも放射線を当てないといけないため、元気な細胞までも免疫力が低下するというリスクもあります。

この治療でも、癌の細胞分裂の早さには勝てなかったようです。

ガン細胞は若いと広がるのも早いですし、現段階では完治するのは難しいでしょうね。

スポンサーリンク


小林麻央の現在の余命や今後はどうなる?

気になるのはやはり小林麻央さんの余命や、今後どのようになってしまうのか。

3月14日までの小林麻央さんのブログkokoroを見た感じでは、現在の余命はあと1~2ヵ月と言うところでしょう。

なぜならば、ブログ kokoroで2017年3月現在の病状につての最新情報があるのですが、それが余命が1~2ヵ月の患者に当てはまるんです。

その症状とは、

  • 食欲不振
  • 全身が痩せる

です。

ブログkokoroでの画像を見ると、以前より痩せている感じがします。

余命があと1ヵ月の時の症状は、食事が取れなくなり、その後頭の機能が落ちゆきます。

意識がだんだんと薄れていくのだそうです。

ここまで来ると、息をひきとるまであとわずか。

僕も祖父母や叔父を癌で亡くしましたが、心拍数はあっても、声をかけても反応しない状態になっていました。

まとめ

今回は小林麻央さんの現在(2017年3月)の病状や余命についての最新情報をお届けしました。

完治することは難しいかもしれませんが、治って欲しい気持ちで一杯です。

小林麻央さんのブログで勇気付けられている人もたくさんいるので、精一杯生き抜いて欲しいです。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました!

スポンサーリンク


関連記事

  1. SMAP解散の真相を最新文春が語る!工藤静香が原因か?

  2. 小林麻央の予言の内容。天瀬ひみかの予言は当たりすぎてヤバイ!

  3. 小林麻央 ブログ KOKORO 5月の最新版!違和感があると話題の内容…

  4. ASKAと飯島愛の関係と黒歴史。コンクリート事件の真相は?

  5. 小林麻央 余命に関わる腹水の衝撃写真とは何のこと?

  6. 市川海老蔵の隠し子の現在!相手の日置明子とは関係が続いている?

PAGE TOP