エンタメ

小林麻央 4月のブログKOKOROは?現在の病状や余命についての最新情報!咳が止まらず息切れも。

小林麻央さんが2017年4月現在で記事を更新しました。
最新情報では、病状や余命について綴られているのでしょうか?
そしてブログ KOKOROでは最近咳が止まらないのはなぜなのでしょう?

癌の進行状況に関係するのでしょうか?

今回も小林麻央さんのブログこころの最新情報について考察したいと思います。

スポンサーリンク


小林麻央 現在(2017年4月)の病状や余命についての最新情報

小林麻央さんの2017年4月現在で更新されている記事は5つ。

その中で病状や余命の最新情報としてお伝えできるのは、『咳』が出ていると言うこと。

4月に投稿されているブログkokoroは、
姉の小林麻耶さんがバイキングで復帰した話や、桜を家族で見た話。

そしてもう一つが出掛け先で子供をポニーに乗せた話があり、記事の中で咳が止まらないという話がありました。

何だか体調も良くなりつつあり、このまま回復してしまうのでは?とまで思える最近の小林麻央さんですが、やはり癌の進行は止まってくれないようです。

ブログで綴っていたのは、咳をよくするので、心配そうに見ている人に、

『ごめんなさい。風邪じゃないんです。癌なんです。』

と小林麻央さんは言うそうで、市川海老蔵さんも驚いているとのこと。

これは小林麻央さんなりの優しさで、

『風邪じゃないから移らないので心配しなくていいですよ!』

と言う意味合いのものかもしれませんね。

スポンサーリンク


咳が止まらない理由は肺転移

小林麻央さんが現在咳が止まらない症状であるという事をブログKOKOROに綴ったのは、4月2日のポニーというタイトルの記事です。

ブログの内容からしても、家族で外出していて、とても楽しそうな投稿でした。

しかし、最後の方で気になる文面があったんです。

それが小林麻央さんが現在咳が止まらない病状であるという事でした。

最初は風邪なのかな?と思ったのですが、どうやら違うみたいですね。

聞くところによると、乳がんなどの癌を患ったときは、治療で免疫力が低下してまうのだとか。

なので、風邪などを引きやすくなるんです。

しかし、今回の場合は小林麻央さんが癌だと認めています。

これが何を意味するのか?

それは、癌が原因で咳が出ているということなので、肺へ転移しているということです。

肺転移をしている場合は、末期がんの病状で、ステージⅣだと言うこと。

以前小林麻央さんはブログKOKOROで、肺や骨に転移していると綴っていたときがありましたよね。

皮膚にも転移し、腹水も見つかったことにより、ステージⅣであることを自身で告白しました。

今回の咳が止まらないという内容のブログでは、正に肺転移の症状であることを綴っているのですが、過去に一度告白しているので、

『咳じゃないんです。癌なんです。』

という言葉が出てくるのかもしれませんね。

小林麻央さんの咳が止まらない状況ってかなりキツイと思うんです。

実際に風邪を引き、咳が止まらない状態になることってありますよね?

あれって薬を飲めば止まりますけど、腹筋が痛くなったりしますし、かなり疲れも出ます。

喉も痛くなったりもしますし。

ただ小林麻央さんの場合は薬で止めることも出来ないので、ずっと体力を使い続けることになり、癌の進行を促進させてしまうかもしれません。

そんなときでも周りに対する優しさを忘れない小林麻央さんは尊敬に値します。

まとめ

今回は小林麻央さんの現在(2017年4月)の病状や余命についての最新情報についてお話しました。

最近は咳が止まらないとのことで心配ですね。

風邪ではなく癌なんですとさらっと言って周りの人を安心させる優しさ。

小林麻央さんの人柄の良さを改めて実感しました。

少しでも咳が出なくなることを祈っています。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました!

スポンサーリンク


関連記事

  1. 小林麻央の乳がんは海老蔵の因果応報が原因と霊視?噂の真相は?

  2. 星野源 病気の原因は?くも膜下出血の後遺症はあるの?

  3. 小林麻央の余命 最新版!5月の激やせは悪液質か?痩せることに涙した日。…

  4. 小林麻央 最新 5月の情報は白湯。効果についてと、胃腸への転移の可能性…

  5. 小林麻央 余命に関わる腹水の衝撃写真とは何のこと?

  6. 小林麻央 ブログ KOKORO 【かんかん】 の内容はネタバレしても許…

PAGE TOP